​さくらいのこだわり

​宮崎産“おいも豚”使用

IMG_8353.JPG.jpg

とんかつ美とんさくらいでは、厳選された

宮崎産まれの『おいも豚』を使用しております。

『おいも豚』は、昭和54年創業の『ミヤチク』が

自社飼育しているブランド豚で、添加物を使わず、

本場ドイツ仕込みの美味しさづくりで、

国内だけでなくヨーロッパでも高い評価を得ています。

この惜しまない手間が生みだした『おいも豚』を

使用することで、安心・安全・健康のとんかつを

​お客様に提供することが出来ているのです。

『おいも豚』の秘密

 『おいも豚』は、その名の通り、宮崎県産のサツマイモを与えるという独自の飼育法を取り入れています。

サツマイモには食物繊維やビタミンB1、ビタミンCが多く含まれているので、豚が健康に育ちあがります。

このような手間暇を掛けることにより、上質な素材の証である、モチモチとしたきめ細やかな肉質を実現しているのです。

 自然たっぷりの宮崎の地の利を生かし、おいも豚の直営農場を運営から、工場の加工までをトータルに

行っている『ミヤチク』。宮崎ならではの古き良き食文化や地道なものづくりが生みだす製品だからこそ、

お客様に安心・安全・健康を実現・提供出来ているのです。

https://www.miyachiku.com/blog/oimopork/166.html 『みやちくのブランド豚、おいも豚とは?』から引用